酸素カプセル

酸素カプセル

酸素カプセル カラダの隅々まで酸素が十分に行き渡る

カプセルの中で高い気圧をかけ、酸素を吸入する装置です。

通常の空気の酸素濃度は、約20.9%、気圧は、1気圧です。酸素カプセルでは、カプセル内の気圧および酸素濃度を大気圧よりも高めます。これにより、血液中のヘモグロビンに結び付く酸素(結合型酸素)と血液、リンパ液、骨髄液、脳神経液、関節液などの水分に直接溶け込む酸素(溶解型酸素)の両方をふやすことができます。しかし、「溶解酸素」といって血液中に直接溶け込んでいる酸素は、通常、非常に微量ですが、酸素カプセルに入ることによりこの溶解型酸素を増やすことができます。

そして、この溶解型酸素が非常に大きな働きをしてくれるのです。溶解型酸素は、ヘモグロビンに結合しているより酸素は小さいので毛細血管の中でもスイスイと通過することができます。これにより、普段酸素の届きにくい末梢の細胞、手先、足先、そして毛細血管で覆われている組織の先(心臓だったら冠動脈の先)まで酸素が送り届けれられることによって代謝が向上し、身体機能の改善や健康体力の維持増進が期待できるのです。

運動をすると筋肉などに蓄えられた糖分(グリコーゲン)は、エネルギーを生み出すと同時に、いわゆる疲労物質と言われる「乳酸」を作ります。 人間の疲労感は、この乳酸の蓄積によるものといわれています。酸素はこの乳酸を炭酸ガスと水とに分解してくれます。

世には種々の健康法が存在します。しかし、どんな健康法も血流をよくし酸素の供給をよくすることはできても血液中の酸素量は増やすことができません。この体内の酸素を増やすことができるのが、酸素カプセルの最大の利点であり、私が、酸素カプセル健康法こそ頂点の健康法だ、と考える理由でもあります。
また、身体全体に均等に圧力がかかるため、カプセルの中に一定時間滞在することで整体効果が生まれます。これをレオロジー効果といいます。これにより筋肉や骨格の歪みが矯正されます。


酸素カプセル

☆酸素カプセル

通常の状態では体内で増やすことが難しい溶解型酸素(粒子が小さい)を増やすことができ、たくさんの酸素を末端の毛細血管まで届けることができます。
当サロンでは、アミノ博士と呼ばれる元東大大学院・大谷 勝教授が監修した酸素カプセルに適したWO-Aminoをカプセルに入る前に摂っていただきます。
酸素カプセルとWO-Aminoの相乗効果が期待できます。さらにNOE温熱トリートメントをすることによるトリプル効果!

 リラックスコース  60分・2000円
 リフレッシュコース  40分・1500円


高圧力カプセル利用の目的

●乳酸の分解 ●筋肉疲労 ●無呼吸 ●コンディショニング
●睡眠障害 ●記憶力・集中力 ●美肌・ダイエット ●いびき
●飲み過ぎ ●メタボ ●ストレス ●寝不足
●体調不良 ●病気の予防 ●育毛抜け毛 ●疲れやすい
●肩こり腰痛


などで悩みの方に喜ばれております。